2018年度最初の勉強会を開催致します。

今回は当会副会長でもある、「Osteria dello Scudo
オステリア デッロ スクード」の小池教之シェフによる講義です。
テーマは「シチリア料理」。4品程メニューをご紹介いたします。

毎回高い人気を誇る小池シェフの勉強会です。お早目にお申込みください。
皆様のお越しをお待ちしております

日時:5月21日(月) 14時〜16時(13時半開場)

講師:四ツ谷「Osteria dello Scudo(オステリア デッロ スクード)」小池教之(当会副会長)

会場:青山オーバルビル内モンテ物産キッチンスタジオ

東京都渋谷区神宮前5-52-2 オーバルビル

会費:会員無料、非会員3000円

※受付は会員の方が優先となります。
非会員の方の受付は5月1日(月)からとさせて頂きます。

※お申し込みは下記のメールアドレスに、ご出席の旨とともに
お名前、御所属、ご連絡先、参加申し込み人数をお書きください。

受付メールアドレス:n.sakai.fcg@gmail.com 境宛。
後日、ご出席の可不可についてのご連絡をさせていただきます。

※当日の食材の入荷等の理由により内容が変更になる場合も御座います、予めご了承下さいませ

3月1日、FCGiappone副会長、小池教之氏の新しい店がオープンしました。

場所は四ツ谷。しばらくはお任せのコースのみで、小池氏が修業をした北イタリア料理を皮切りに、北から南のイタリア各地の伝統料理をベースに小池氏なりのリストランテスタイルの昇華した料理を提供していきます。

Osteria dello Scudo Sapori Actichi

( オステリア デッロ スクード サポーリ・アンティキ)

〒160-0011
東京都 新宿区 若葉 1-1-19 Shuwa House 1F
tel 03-6380-1922
fax 03-6380-1923

 

FCG10月 講習会のご案内

10月の講習会は、門前仲町「トラットリア ブカ マッシモ」大沼清敬シェフが講師を担当。
「秋のトスカーナ地方の料理」をテーマに3品の料理を披露します。

①PRIMO ピーチ 自家製サルシッチャとポルチーニ
②SECONDO アリスタ 黒豚ロースのオーヴン焼き
③DOLCE ネッチ 栗粉のクレープ 自家製リコッタチーズのクリーム

そのほか、生ハムの簡単なトリミング方法とニョッコフリットをご紹介します。

●日時:10月16日(月) 14時~16時(13時半開場)
●講師:門前仲町「トラットリア ブカ マッシモ」大沼清敬シェフ
●会場:青山オーバルビル内モンテ物産キッチンスタジオ
東京都渋谷区神宮前5-52-2 オーバルビル
03-5466-4535
●会費:会員無料、非会員3000円
※受付は会員の方が優先となります。
※お申し込みは下記のメールアドレス(境宛)にご出席の旨をお伝え下さい。
ご出席受付メールアドレス:trattoria@la-foglia.jp
後日、折り返しメールにてご出席可能かご連絡致します
※当日の食材の入荷等の理由により内容が変更になる場合も御座います、

「ホスタリア エル・カンピドイオ」の吉川敏明名誉会長が
長い年月をかけてまとめた『イタリア料理小辞典』が完成いたしました。

柴田書店のHPより

「日本に本物のイタリア料理を伝えた先駆者として知られる吉川氏が、自らの経験と知識を広く伝えたいと執筆した「イタリア料理教本」(1999年に上巻、2000年に下巻を刊行。2冊を合わせた新版を2011年に刊行)は、イタリア料理に携わる多くの方々にご愛用いただいている名著ですが、この本の中から、現場ですぐに役立つエッセンスを抽出したハンディな用語辞典を、との意図でまとめられたのが本書です。
用語を厳選し、教本には未掲載の調理用語も追加掲載。言葉の意味のほか、語源や歴史的な背景、料理の作り方なども記しました。
レストラン関係者はもちろん、現在イタリア料理を勉強中の方や、イタリアでの修業を考えている方にもお薦めの、中身の詰った用語辞典です。

レシピの難易度:★★★

伊和篇(約3300語)は、アルファベット順に見出し語・読み(カタカナ)・意味・解説を掲載。方言や料理の作り方、その料理が生まれた背景なども合わせてご紹介しています。単なる用語辞典とは異なり、言葉の重要度に応じて解説の深さに濃淡があるのが特徴です」

出版に伴いまして、7月3日(月)
《 Ieri e oggi 〜 吉川敏明 の観るイタリア料理の 〝 今、昔″ 〜 》と題した
講演会を行う運びとなりました。
司会は西口会長が務めます。

5月の勉強会は、「インカント」シェフの小池教之氏が、
数種類の小麦粉を使ったパンやパスタを軸に4~5品を講義します。
人気の高い小池氏の勉強会です。お早めのお申し込みをお勧めします。
詳しい内容は、後日お知らせ予定です。

※講師:小池 教之シェフ (副会長)
※会場:青山オーバルビル内モンテ物産キッチンスタジオ
※日時:5月15日(月) 14時~16時 13時半開場
※会費:会員無料、一般の方は3,000円頂戴致します。
(人数に限りが御座います。)
※クラブ会員の方が優先となりますのでご了承ください。
※お申し込みはこちらのメールアドレス宛にご出席の旨をお伝え下さい。
事務局メールアドレス:fcgiappone@gmail.com
後日、折り返しメールにてご出席可能かどうかご連絡致します。
※当日の材料の状態等の理由で内容が変更になることもあります。

皆さんのご参加お待ちしております。

6月の勉強会は、Trattoria e Pizzeria Conifer シェフの小川氏が
修行先で学んだ北イタリアの伝統料理を新旧融合の盛り付けでご紹介します。
人気の高いヴェネト、エミリア・ロマーニャなどの郷土料理の勉強会ですので、お早めのお申し込みをお勧めします。

※講師:小川 将史シェフ (会員)
※会場:青山オーバルビル内モンテ物産キッチンスタジオ
※日時:6月20日(月) 14時~16時 13時半開場
※会費:会員無料、一般の方は3,000円頂戴致します。
(人数に限りが御座います。)
※クラブ会員の方が優先となりますのでご了承ください。
※お申し込みはこちらのメールアドレス宛にご出席の旨をお伝え下さい。
事務局メールアドレス:fcgiappone@gmail.com
後日、折り返しメールにてご出席可能かどうかご連絡致します。
※当日の材料の状態等の理由で内容が変更になることもあります。

皆さんのご参加お待ちしております。

FCGiapponeの勉強会

次回の勉強会は、新会長「ヴォーロ・コズィ」西口大輔シェフが担当します。
西口シェフは今年2月に、イタリア料理歴25年以上、FIC(イタリア調理師連盟)会員5年以上、
45歳以上の中からさらに厳選されたシェフに贈られるCollegium Cocorumを授与されました。
その西口シェフが現地で学んだロンバルディア、ヴェネト料理を学びます。
メニューはAntipasto〜Dolceまでを含む4品を予定しております。

非常に高い人気の勉強会ですので、お早めのお申し込みをお願いします。

講師:西口 大輔シェフ (会長)
※会場:青山オーバルビル内モンテ物産キッチンスタジオ
※日時:6月1日(月) 14時~16時 13時半開場
※会費:会員無料、一般の方は3,000円頂戴致します。
(材料費等の高騰により会費を通常より値上げしております。ご了承ください)
※クラブ会員の方が優先となりますのでご了承ください。
(受講者数に限りが御座います。)
※お申し込みはこちらのメールアドレス宛にご出席の旨をお伝え下さい。
事務局メールアドレス:fcgiappone@gmail.com
後日、折り返しメールにてご出席可能かどうかご連絡致します。
※当日の材料の状態等の理由で内容が変更になることもあります。

FCGiapponeの勉強会

次回は天現寺「インカント」小池教之シェフによる、羊を使った春の伝統料理です。
半身を解体し、それぞれの部位を使った料理を学びます。
幅広い知識をお持ちの小池シェフのトークも見逃せません。

※講師:小池 教之シェフ (副会長)
※会場:青山オーバルビル内モンテ物産キッチンスタジオ
※日時:3月2日(月) 14時~16時 13時半開場
※会費:会員無料、一般の方は2,000円頂戴致します。
(人数に限りが御座います)

※クラブ会員の方が優先となりますのでご了承ください。
※当日の材料の状態等の理由で内容が変更になることもあります。

「伝統のトスカーナ料理 」

今回初となる白金台「ラ ・フォーリア」の境信弥シェフが担当します。当協会の設立当初から会員の若手シェフの境氏。 境シェフの得意とするトスカーナ料理に「ホスタリア・エル・カンピドイオ」吉川敏明会長の説明を交えながらの勉強会です。試食も予定しています。ふるってご参加ください。

【予定料理 】

●Crostini Misti

●Pappardelle al ragu di Coniglio

●Fegatelli alla Fiorentina

●Peposo

【会場】 青山オーバルビル内モンテ物産キッチンスタジオ

【日時】10月6日(月) 14時~16時 13時半開場

【会費】会員無料、一般の方は2,000円頂戴致します。

*人数に限りが御座います。定員となり次第、締切とさせていただきます。

*クラブ会員の方が優先となりますのでご了承ください。

*お申し込みはこちらのメールアドレス宛にご出席の旨をお伝え下さい。

事務局メールアドレス:info@fcgiappone.jp

*後日、折り返しメールにてご出席可能かどうかご連絡致します。

*当日の材料の状態等の理由で内容が変更になることもあります。ご了承ください。

 

 

藤田シェフが披露してくださったお菓子の数々です。
論理的に無駄を省く方法など、単にレシピを紹介するだけではない、プロ向けを意識した講習会でした。
シェフ、ありがとうございました。